サイトにパスワード制限する方法

ウェブサイトを閲覧された時に、ユーザー名とパスワードを入力しないと表示されないように設定が簡単に出来ます。

Pleskにログインして下さい。

「パスワード保護されたディレクトリ」のアイコンをクリックします。

ps1

次に、「保護ディレクトリを追加」をクリックします。

ps2

下記画面にて、保護したいディレクトリを入力します。

「/」だと、全てのサイトが保護されます。

「/wp/」だと、http://***.com/wp/ つまり、wpディレクトリが保護されます。

保護ディレクトリのタイトルについては空白でも問題ありません。

最後に、「OK」をクリックして下さい。

ps3

下記のようになりましたら完了です。

ps4

実際にブラウザから確認してみて下さい。

ユーザー名とパスワードを求められますよね。

んっ・・・?

ユーザー名とパスワードはどこに書いているのと思われた方は次の説明も読んで下さい。

これからなんです。

ps5

下記画面の赤枠をクリックして下さい。

ps6

「新しいユーザーを追加」をクリックします。

ps7

下記画面で、入力して「OK」をクリックして下さい。

半角英数字で入力して下さい。

ps8

以下で完了です。

ユーザーを増やしたい時は、繰り返して下さい。

ps9

会員制サイトを作りたい時には便利ですね。

ただ、トップページに制限してしまうと案内も出来ないのでご注意を。